ニッタハース株式会社 採用情報サイト

ENTRY

WORKPLACE環境・制度

ニッタ・ハースにとって、社員は新しいモノづくりを通じて世界市場を開拓していくための財産=人財です。
技術力と語学力を同時に磨きながら、世界を相手に活躍する。
そのような人財育成を目的とした教育研修制度を多数用意し、社員一人ひとりのキャリア構築を支援しています。

  • 入社後1ヶ月間集合研修

    ニッタグループの全新入社員で集合型研修を行います。
    グループの歴史やビジネスマナーなどについて、みんなで学びます。

  • エルダー研修

    エルダーと呼ばれる先輩社員が1年間マンツーマンで指導してくれます。
    業務だけではなく、会社での過ごし方なども含めて相談することができます。

  • 階層別研修

    リーダーシップ開発やマネジメント研修など役職や経験に応じた研修を行っています。
    同じ役職や同世代の仲間と刺激を受けあう良い機会になります。

  • 分野別研修

    技術職、営業職、事務職それぞれに必要な知識やスキルアップのための研修を行います。

  • 通信教育

    個人の課題や目的に沿った講座を受講できます。
    優秀な成績で修了した場合は、費用補助があります。

  • eラーニング

    基礎知識や基礎スキルの向上を目的に行っています。
    1年間で指定された、いくつかのコースを受講します。
    指定科目以外も自己啓発で受講することができます。

  • 語学研修

    ネイティブの講師とのセッションや、語学に特化したeラーニング、Skypeを利用したスピーキング講座など数種類の講座を導入しています。

  • 海外業務研修

    技術職社員を対象に、海外親会社へ短期間(3ヶ月程度)派遣を行います。
    実際に海外の技術者と一緒に業務を行うことで、様々なことを学んでもらいます。

  • QC活動

    自主的なサークル活動で、継続的に製品・サービス・仕事などの質の管理・改善を行います。
    サークル活動を通じて、強い現場を形成し、職場の士気を高揚させ、人材の育成を目的としています。

SCROLL

SWIPE